講師紹介


千田瑛子

EKKA発起人兼代表。日本の教員免許は持っていないが、英語教師(SAT・TOEFL対策)、日本語教師、国語教師、継承日本語教師など、内容を変えつつも15年以上教師をなりわいにしている。好きなものは音楽と語学とイスラーム。


藤本かおり

2011年~ナント在住で、同年から日本語を仏人に教え始め、2017年よりナントの継承語日本語教育アソシエーション「あずき」の教員。7歳と3歳の2児の母で、日本史と関西食文化好き。


塚本忠行

Magical reading-Labo代表。小学校中学年や学習塾の小中学生に向け、グラフィックレコーディングの特別授業を行う。学生がノートをまとめるチカラや授業を生徒と先生で一緒に作り上げるチカラの向上に貢献している。


遠藤真理

アルザス在住。高校大学でフランス人に日本語を教えるとともに、補習校で国語数学を教えている。「先生は大したことしないのに生徒が勝手に学ぶ」というアクティブラーニングを実践している先生です(本人は謙遜すると思いますが)。日本語学習生徒の脱落者ゼロという噂。


小野香織

料理部担当。フランスで自分が食べたい物を食べるために料理に目覚める。「楽しい日本語」をモットーに教える日本語教師。掃除と整理、料理が大好き。


小林星子

美術部担当。日本では美大卒業後、企業でデザイナーをやっていたが子育てと共に退職。その後は専業主婦をしながらゆるくいろんな物を作っていた。2018年にフランスに来て、さぁ!と思ったらロックダウンになり、そこからイラストを描き始め絵の奥深さにまたハマっている。旅と映画と漫画が好き。


嶋田竜己

学生サポーター兼ルービックキューブ部担当。2019年から2021年までロボット工学を勉強するためにフランスのナントに留学。これまでアルバイトとして、学童保育所や小学校でのルービックキューブ指導、スイミングスクールで4歳からお年寄りまでを対象とした水泳指導を経験。箏と書道もたしなむ。